『ペイルライダー』鑑賞

ペイルライダー [DVD]

クリント・イーストウッド,マイケル・モリアーティ,キャリー・スノッグレス,リチャード・ディザード,チャールズ・ハラハン/ワーナー・ホーム・ビデオ

undefined

クリント・イーストウッド主演の西部劇版股旅物。

舞台はゴールドラッシュにわいていた頃のカリフォルニアのとある渓谷。個人個人で細々と河原の砂を浚って砂金を探す連中と、人手と機械を使って大々的に金鉱石を採掘しているラフッド一家とは対立していました。砂金浚いの連中をなんとか追い出して、山全体を採掘の対象としたいラフッドが、手を替え品を替え、砂金浚いの連中に嫌がらせを繰り返しているという設定です。なお、ラフッド側には豊富な資金で手なづけた保安官という「権力機関」も味方しています。

ある日、砂金浚いたちのリーダー格ハルは町に買い物にきたところを、ラフッド一家のチンピラたちに絡まれてボコボコにされてしまいます。そこに通りかかったのが一人の男(名は紹介されず単に牧師とだけ紹介されますが、この時点では牧師の格好をしていません)。彼はチンピラたちを一蹴し、ハルを救います。恩義を感じたハルは男を自宅に招き、食事をご馳走します。その食事の前に男は牧師の服に着替え、そこで初めてこの男が牧師であることがわかるのです。なお、着替えのシーンで牧師の背中には六つの銃槍があることも示されます。牧師のこれまでの半生が、荒んだものであったことを暗に知らしめるなかなか上手い描写だったと思います。それにしても背中に六つの傷って『北斗の拳』か!って本筋に関係ないところで突っ込んじゃいました。

権力をバックに、嵩にかかって攻めてくる悪者と、必死で抵抗する零細な庶民との対立に割って入ってくる正義感が強くて腕の立つ男…。ストーリーはまるっきり日本の時代劇の股旅物です。牧師の役を勝新太郎がやれば『座頭市』、三船敏郎なら『用心棒』、近衛十四郎なら『花山大吉』。してみると日本の方がバラエティには富んでいますね(笑)。

物語は、牧師の出現後も様々な手で砂金浚いたちを渓谷から追い出そうとするラフッド一家と、牧師を中心にその横暴さに対抗する砂金浚いたちの姿を描いて進行していきます。

ま、最後はこのテの作品に対して、我々が期待する通りの結末が待ってはいるのですがね。

ラストシーンはとある有名な西部劇の、あまりにも有名なシーンの、よくいえばオマージュ、悪くいえばもろパクリになっています。一応制作側はその有名なシーンを踏まえて作ったということを表明しているらしいのですが、パクリだろ!と言われてしまえばそれまで。こういうシーンは扱いが難しいですね。



[PR]
by lemgmnsc-bara | 2018-09-02 07:56 | エンターテインメント | Comments(0)

なんだかんだで読んだ本のことばっかり書いてます。たまに映画、時々食い物とドライブとラグビー観戦。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30