ブログトップ

All About 身辺雑事

イタリア旅行記14〜ローマその2

ヴァチカンを見終わった後は、ローマの名所巡りです。

まずは黄昏のコロッセオ。

f0126940_22262728.jpg


バスに乗ったままぐるりと周りを一周して、コロッセオ前の広場で下車。で、様々な角度で撮ったコロッセオの姿を何枚かどうぞ。

f0126940_22283133.jpg



f0126940_2229062.jpg



f0126940_22294743.jpg



広場に降りたところで、一番最初に目についたのが凱旋門。

f0126940_22303851.jpg


ここで、コロッセオについていろいろな説明を受けましたが、一番興味深かったのが、壁に多くの穴があいている理由。コロッセオは建設の際に、強度を上げるために石の中に鉄骨を通していたそうです。どこかの手抜き業者に聞かせてやりたいお話ですな。しかし、戦乱が続いた時代に、すべて盗まれてしまったとのこと。盗む際にあけられたのが無数の穴という訳です。歴史的遺物もヘッタクレもない浅ましさですが、当時の人々は生きるために必死でやったことでしょうから責めるわけには行かないって気もします。

f0126940_22351674.jpg


衣食足りて礼節を知る、ではありませんが、今の時代だからこそ遺跡として楽しめるんですね。

さて、すっかり日の暮れたローマの街をバスが走り、次の目的地、トレヴィの泉へと向かいます。トレヴィの泉はスリのメッカ。泉に向かって後ろ向きにコインを放ればまたローマに来られるという言い伝えにより、皆が皆小銭を投げるのですが、その際に必ず財布を取り出す訳で、スリにとっては獲物の場所を確認するのに最適な場所だという訳です。というわけで、バスの中でコインを何枚か出しておき、それを取り出しやすいポケットに入れておきました。

夕闇に浮かび上がる、トレヴィの泉です。

f0126940_2241086.jpg


ご覧の通り暗くなったとは言ってもまだまだ人のたくさんいる観光スポットです。先ほどのコインを取り出して投げ込んできました。

f0126940_22421627.jpg


もう一度訪れることになる、っていうおまじないが実現するといいな、とかなり本気でそう思っていましたね。

お次ぎは『ローマの休日』でオードリー・ヘップバーン演じるアン王女がジェラートを食べたことで有名なスペイン広場。ローマのど真ん中の広場の名前に何故スペインなんて他国の名前がついているんでしょうかね?残念ながらその理由は聞き漏らしました。

f0126940_22453637.jpg


ガイド氏によれば、この広場には最近「ミサンガ詐欺」が横行しているとのこと。「ミサンガ詐欺」とは「アナタノテヲミセテクダサ〜イ」なんて話しかけながら近づいてきて、うっかり手を差し出すと、素早くミサンガを巻き付けてしまい、カネを請求するというもの。100ユーロふっかけられた例もあるそうですから悪質です。もう一つは「花束詐欺」。花束を持って近づいてきたおねーちゃんが黙ってニコニコと花束を差し出すそうです。うっかり受け取ってしまったら、後はお定まりのパターンで法外なカネを請求されるんだそうです。この無言で何かを渡して受け取った瞬間にカネを請求するというのは別の都市でも横行しているそうです。一番ポピュラーなのは鳩のエサ。日本だと、神社や寺などで、鳩にエサをやっている人を眺めていると、好意でエサを分けてくれることがありますが、こっちはそこまで寛容じゃありません。鵜の目鷹の目とはこのことですね。

広場前の池です。

f0126940_22515631.jpg


この池にはコイン云々のおまじないはないそうですので、なにもせず。

この後、バスはローマ三越へ。要するにお土産お買い物タイムです。私は最高権力者様を三越に残し、ここぞとばかり、ナチオナーレ通りを走りました。スポーツ用品店に行くためです。もちろん目的はラグビーグッズ。

お目当てのスポーツ用品店はすぐに見つかりました。まさに三越の目と鼻の先。店頭のウインドーを見たら…

f0126940_22594479.jpg


あった、ありました。ジャストミート!!!という訳で早速店に飛び込みました。

店員に英語が通じたので、息を切らしながら「ラグビー用品買いたいんだけど」と言ったら、早速案内してくれました。

いや〜ありましたよ、イタリア代表のジャージも、公式ポロシャツも、ローマのローカルチームのジャージも!!サイズさえあえばすべて買って帰りたいほどの宝の山!!でもまあ、日本でも比較的手に入りやすいオールブラックスとかアイルランドとかのジャージは敬遠。イタリアナショナルチームのジャージとローマのチームのジャージ、ついでに日本では手に入りにくい部類に入るイングランドのジャージを買い込みました。まさに弾むような足取りで三越へ。

三越では会社用のお土産等を買い込みます。添乗員Kさんからは「ラグビー用品が欲しいという要望は初めてうけましたが、あってよかったですね」などと言われてしまいました。

大興奮の買い物の後は夕食です。この晩はカンツォーネディナー。カンツォーネのスタンダードナンバーの生歌を聴きながらの夕食でした。某J社のツアーご一行様は歌手がテーブルまで行って歌ってくれてましたが、我々H社の一行のテーブルでは歌わずに自分たちのCDを売りに来ただけ。特に上手いとも思わなかったので、買いませんでした。

前菜の野菜の素揚げ。

f0126940_2395017.jpg


でっかいズッキーニがイタリアっぽいですね。

パスタは蝶の形をしたもの。チーズでシンプルに味付けしてありました。

f0126940_23111125.jpg


メインは仔牛のソテーというオハナシでしたが、どうもポークだったような気がしますね。まあ、食い物のことを散々書きなぐっている割には味覚音痴だったりするので実際のところは何とも言えませんが…

f0126940_23125467.jpg


でも肉は白いですよね。仔牛とはいえ牛ならもっと赤いはずだと思うんですけど…。

不可解な思いを残しながらデザートはチョコムース。

f0126940_2314183.jpg


この日はお腹も気持ちもすっかり満たされた充実の一日でした。
[PR]
Commented by himaru73 at 2012-01-25 19:47
コロッセオに空いた穴は銃弾かと思いました。
鉄骨が抜かれていたとは…
そもそも無数の穴が開いていることすら知りませんでしたが^^;
強度は現在の基準を満たしているのでしょうか?
ある日突然崩れたりしませんか!?
お目当てのラグビーグッズ、買えてよかったですね(^O^)
Commented by lemgmnsc-bara at 2012-01-25 20:26
ひまる。さんこんばんは。毎度コメントありがとうございます。
穴の空いていた理由が意外すぎて、現在のことを聞くことにまでアタマが回りませんでしたが、観光施設として一般に開放しているくらいですから、それなりの強度は保っているんでしょう。ちなみにイタリアは火山が多いにも関わらず、あまり地震がない国なんだそうです。
ラグビーグッズを買っている時間は至福の時でしたね^^
by lemgmnsc-bara | 2012-01-24 23:14 | 雑談 | Comments(2)

なんだかんだで読んだ本のことばっかり書いてます。たまに映画、時々食い物とドライブとラグビー観戦。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31