タグ:雑談 ( 286 ) タグの人気記事

2016年の年末に当たり

ブロ友の皆様、本年も大変お世話になりました。

このブログを始めたのが2006年の12/30。そしてそこから、なんとなく断続的に書き続けて10年という歳月が経ちました。

ネットという限定的な環境下ではありますが、様々な人々と知り合うことが出来、色々なご意見をうかがえるという体験は非常に貴重なものでした。生活に張りと潤い、時には怒りや悲しみなども与えてくれましたが、それらはすべて自分自身の成長の肥やしになったと考えております。おかげさまで、今後の人生にも一つの大きな指針を与えていただきました。

今後も日々の下らない雑事をつらつらと書き連ねて行く予定ですので、よろしくおつきあいのほどお願いいたします。

[PR]
by lemgmnsc-bara | 2016-12-31 08:30 | 雑談 | Comments(4)

年初のご挨拶

ブロ友の皆様、新年あけましておめでとうございます。
元日、二日と帰省しており、PC無し状態であったため、明けて三日も経ってからのご挨拶で誠に申し訳ありません。

今年も書評と映画評、ラグビー観戦記を中心にいろいろと書き綴っていく所存でございますので、よろしくおつきあいのほどお願い申し上げます。昨年からの熱気そのままラグビー関係が多くなるのではないかと思っております。

[PR]
by lemgmnsc-bara | 2016-01-03 14:20 | 雑談 | Comments(2)

2015主観的10大ニュース+漢字一文字

今年の漢字は「安」、清水寺で発表 2位は「爆」

いつの間にやら2015年も残すところあと二週間。私はお休み期間中のため別にそんなに慌ただしさを感じてはいませんが、日増しに巷の慌ただしさは募って来ています。さて、そんな訳で、毎年この時期恒例の10大ニュースと今年の漢字一文字、カウントダウンでいってみたいと思います。

第10位
巨人2位に終わり、原監督退任。後任監督は高橋由伸。
なにしろ打てませんでしたね。阿部、村田にはっきりと衰えがみられ、坂本、長野も今ひとつピリッとしない。生え抜きの若手も伸びてこないんで打って勝つ派手な野球ができない。そうかといって投手陣も良かった訳ではない。杉内は調子が上がらないまま故障が発覚してプロ野球史上最大の減俸となったことだけが注目されました。内海に至ってはほとんど投げていないに等しい。山口は勤続疲労。マシソンもイマイチ。こんな状況でもよく2位にいたもんです。
対して優勝したヤクルトは若手の活躍が目立ちましたねぇ。川端、山田、畠山がそれぞれ一つづつタイトルを獲る充実ぶり。負けるべくして負けたとしか言い様がありません。来年はどうなることやら…。クルーズを3塁で使ったりすると「ジョン損」の二の舞になりそうな気がしますね…。

第9位
SEALDsの出現
安保法制の制定に反対する集団が連日国会前に押し掛けていましたが、その中核をなしていたのがこの集団。日本を諦めた若者達ばかりではない、というところにかすかな光明をみる思いがしました。目先の政局にとらわれず、長い目で日本という国を考える視座の持ち主になっていってほしいものです。

第8位
断捨離再熱
ただいま本を売りまくっております。今まで、読んだ本はとりあえず捨てない、また読むかも知れないし、どこかで引用するような機会があるかも知れない、というのが基本的な考え方でしたが、一旦この考えはクリアしました。特定の好きな作家の作品と、日本の食糧問題に関する本(一部にグルメ関連本も含む)、ラグビー関係、これ以外の本は基本的に売ることにしました。「また読む」機会がほとんどないことに気づいたというのが一つ。いざとなったら電子書籍で買い直せばよいということに気づいたこともあります。ずいぶん扱っている書籍が増えましたからね。ここ二ヶ月だけで300冊くらいは売ったはずです。大したオカネにはなりませんでしたが、本棚とココロはすこしすっきりしました。

第7位
カラダの断捨離再トライ
昨年の今頃も減量に取り組んでいましたが、今年も先月中頃位から本格的に取り組んでいます。ただ、今年は今ひとつ成果があがりません。少し食事を変えてみようと、いろんな本を読んで知識を得ています。

第6位
パリで多発テロ発生
いよいよ深刻化してきた、西欧社会のイスラム敵視。テロが発生して多数の犠牲者を出したフランスでは難民の排斥を訴える極右政党が議席を増やしましたし、ISが最も敵視するアメリカでも極端なことを言い出した大統領候補が支持率を高めているようです。一説によれば、現状況はユダヤ人排斥を訴えたナチスが成長した状況によく似ているそうです。歴史は繰り返す、になってしまうんでしょうかね…。

第5位
最高権力者様アルバイトを始める
近くの郵便局で仕分けのアルバイトを春頃から始めました。昨年末から今年正月にかけて年賀状の仕分けのバイトに行って、なんとなくできそうだ、ということで始めましたが、職場の人間関係に悩んで結局今年一杯で退職予定です。どこの職場にもイヤなやつってのはいるもんですね。

第4位
携帯音楽プレーヤー復活
第二世代のiPod nanoをMacbookProに接続してもデバイスとして認識しないことが続いたため、しばらくほっぽっておいたのですが、先日ふと思いついて接続してみたらきちんと認識したので早速ウォーキング用に楽曲を編集。ついでに勢いに乗って12年も前のZen Xtraも接続してみたらこちらもちゃんと認識。さっそく手持ちのCDをぶち込み続けています。この二つが使えるようになったことは非常に嬉しい出来事でした。

第3位
ボーカルスクールのステージに二回出演
4月と10月の二回。曲は4月が『接吻〜KISS』、10月が『home』。人前で歌うためにはそれなりに練習して恥ずかしくない水準にまでもっていかなければなりませんから、いい経験でした。今後もしばらく続けていく予定です。

第2位
通算三度目の休職
現在進行形です。来年の1月末までの予定ですが、あくまでも予定。今日も一日不安定な気分と風邪を引きかけの不良な体調のためにぼんやり過ごしてしまいました。いつまでつづくぬかるみぞ…。まあ、自分のココロの中では今後どのように生きていくかについての方針は定まっております。

第1位
ラグビーワールドカップでジャパンが歴史的勝利
昨日は大学時代のラグビーサークルの先輩諸氏との飲み会でした。その際にもこの話題でひとしきり盛り上がりました。最後のヘスケスのトライでNHKのアナウンサーが絶叫していた「いけえ〜、いけえ〜」は伝説の名実況「前畑がんばれ!」に匹敵する熱さでした。日本中のあちこちで数えきれないほどの涙を誘い、もの凄い音量の絶叫や悲鳴を呼んだであろうあの瞬間。あの瞬間を共有化できただけでも今年1年の価値はあるように思います。

さて最後に今年の漢字一文字ですが、「治」です。ただいまココロのリハビリ中ですし、減量中でもあります。首の痛みに対しての治療もしています。生活では余分な部分を削ぎ落として必要なモノだけに絞り込んだ上で、今後の人生についての方針も修正しました。来年は治療を終えた上で自分の信じる道に邁進する年にしたいものです。






[PR]
by lemgmnsc-bara | 2015-12-17 20:18 | 時事ネタ | Comments(0)

今年も微妙な福袋

【お年玉プレゼント付き】 私の年末年始&新春の一枚!

先日、年始にちょいと外出した際に、衝動買いしてしまった福袋の中身を公開します。

ここ数年、断捨離の精神に則り、余計なモノが入っている福袋には手を出さなかったのですが、今年は少々サイズダウンしたことと、年末年始のラグビーの試合の数々を観戦して、気持ちはヒートアップしているのに、プレー出来ないという精神の状態を安定させるために買っちゃいました。ま、体のいい言い訳です。買い求めたのは、NZラグビーオンラインの店頭売りバージョン。1/3の夕刻、ダメもとで飛び込んだら、奇跡的にサイズの合致する奴が二つだけ残っていたので、買っちゃいました。因みにその後大学生らしき3人連れが来て、「あ、Lサイズ(とはいっても日本サイズでいえば2XOですが…)一つしかねーよ。」とか言っていたので結構ラッキーだったかも知れません(笑)。値段は16200円也。

さて、中身行ってみます。

          
f0126940_19261815.jpg

ブランビーズのキャップです。ブランビーズは現日本代表ヘッドコーチ、エディー・ジョーンズ氏の指揮の下、圧倒的な攻撃力で一世を風靡したチーム。現在の日本代表のプレースタイルの原点は強かった頃のこのチームのプレースタイルにあります。ここ数年はパッとしませんが、私の好きなチームの一つです。絵柄もカッコいいし、ラグビー観戦時にかぶっていくにはちょうどいい。当たりですね。

f0126940_19263882.jpg
オールブラックスのカレンダー。カレンダーそのものはもう別の絵柄のものを買い求めていたので、壁に貼ったらややクドくなりましたが、まあ当たりの部類に入れていいでしょう。因みにNZネイティブの製品なので、日本の祝日などには対応していませんから、カレンダーとしての使い勝手は今イチです。

f0126940_19264201.jpg
オールブラックスロゴの栓抜き。明確なハズレ。売れ残り処分という福袋の「売り手側のメリット」が最優先された商品ですね。正直、要りません。

f0126940_19264652.jpg
ハズレその2。プレーしたいのはやまやまですが、ドクターストップのためにプレーできない身には全くの不要品。あとでチームの後輩にでもくれてやるしかありません。

f0126940_19264910.jpg
NZラグビーオンラインが最近推しているブランドGriffinの短パン。ま、夏場になれば使えますからムダではありません。可もなく不可もなし。

f0126940_19265496.jpg

リーグラグビーチーム、レスタータイガースのTシャツ。色がオレンジってのがねぇ…。まあ、これもトレーニング用。可もなく不可もなし。

f0126940_19265951.jpg

プーマ製のアイルランドナショナルチームのメディアポロシャツ。アイルランドの公式サプライヤーはプーマではなくなっているので、コレクターズアイテムとしては希少価値あり。ただ、ピンクがキツ過ぎてちょっと外で着るには抵抗がありますね。林家ぺーじゃないんですから(笑)

f0126940_19270340.jpg
アディダス製のロングシャカパン。まあウォーキング用には使えます。当たりとまでは言い切れませんが、実用性は高いですね。

f0126940_19270881.jpg
スタッドフランセのパーカー。まあこれが今回一の当たりでしょうね。この程度ならタウンウエアとしても十分に着られるし、薄手なので、洗濯しても乾くのが早そうですから最高権力者様にも愚痴られないと思います。

f0126940_19271353.jpg
最後は一番のハズレ。エアクッションですが、こんなもん使い道がありません。これも後輩にくれてやるアイテムですね。

総合すると、やや損したかな?って感じでしょうか。やっぱり、欲しいものを適価で買い求めるのが一番です。と言いながら、早くも来年の福袋に期待している自分がいたりもします(笑)。










[PR]
by lemgmnsc-bara | 2015-01-12 19:48 | お買い物 | Comments(0)

年頭のご挨拶

ブロ友の皆様、明けましておめでとうございます。
昨年中は当ブログをご愛読いただきまして、誠にありがとうございました。
本年も、読んだ本を中心に、どうでもいいオハナシをだらだらと書き綴っていくつもりでおりますので、よろしくおつきあいのほど、お願い申し上げます。

なんてなオハナシは、少なくとも昨日のうちまでに投稿しておくべきだったのですが、なんだかんだと忙しくて、ついついサボってました。今年の行く末を象徴しているような出だしですね(苦笑)。
f0126940_16223761.jpg
↑は昨日立ち寄った南千住駅近くで撮影した東京スカイツリーです。特に意味はありませんが、何もないってのも、ナンですので…。

今年は年男ですが、気負わず、弛まず、粛々と目標に向けての努力をしていきたいと思います。



[PR]
by lemgmnsc-bara | 2015-01-04 16:26 | 雑談 | Comments(2)

2014年私的十大ニュース+漢字一文字

毎年この時期の恒例企画私的十大ニュース+今年の漢字一文字いってみたいと思います。

第10位 巨人セリーグ3連覇もCSで敗退
なんだか、情けないシーズンでした。阿部と村田に衰えが見られるのに、その後を継ぐべき長野や坂本が伸び悩んでいる。投手陣は柱となるべき内海が絶不調だった上、西村、山口もピリッとしない状態。シーズン中から連敗が多いという気がしていましたが、CSでは最も悪い状態の巨人が出現し、しかもそれを跳ね返すだけの「シリーズ男」も出現しませんでした。来季はFAでベテランを二人獲得しましたが、外国人はあまりパッとしませんね。どうなることやら…。それにしても地上波の野球中継がなくなると、一気に観戦の機会が減っちゃいますね。

第9位 kindle化進行
電子書籍化された作品が増えるにつれ、私の積ん読山も「積ん読リスト」に変化しつつあります。特に最近、手元に残しておいた愛読コミックスが続々と電子化されたので、紙の本は売り払って、電子書籍を買いなおすことが多くなりました。おかげで、キツキツだった本棚はスッカスカ。うれしいような悲しいような…。本屋に行って読みたい本が見つかった際も、まずはkindleで検索する、というのが習慣になりつつあります。

第8位 ラグビー日本代表、マオリ・オールブラックスに善戦
特に第2戦目は本当に惜しかった。あと3分守りきれば大金星でしたがねぇ…。まあ、そこで逃げ切りを許さないのが強豪国の強さというものでしょう。なお、二試合を通じてプレッシャーをかけることが出来たスクラムも、続いて行われたルーマニア、ジョージア(グルジア)とのテストマッチでは逆に押される始末。まだまだ絶対的な強さを持ったチームではないということです。来年のW杯本番にはくれぐれも心して臨んでほしいと思います。

第7位 季節はずれの衆議院選挙
何だか訳がわからないうちに衆議院が解散され、ドタバタの中選挙戦が行われ、事前予想の通り与党の圧勝に終ったド年末の衆院選。これで元閣僚の女性二名の「禊」が済んだことにされてしまうでしょう。それよりも深刻だったのは第三極と言われていた勢力の壊滅でしょうかね。民主には政権担当能力はないけど、自公の連合政権も信用できないという有権者をとりこむどころか、石原慎太郎一派である次世代の党は草刈場と化したし、生活の党もほとんど小沢一郎氏が無所属で立候補したようなもの。みんなの党は選挙以前の問題。共産党が政権をとる可能性は皆無と言ってよいので、いくら議席を2.5倍増にしたからといっても結局は「死票」。安倍さんひとりがほくそ笑んだだけの選挙でしたね。

第6位 iPadトラブル
秋頃、何の気なしにクレジットカードの請求明細を見ていたら、すでに解約したはずの通信会社からの請求が…。これは何だということでいろいろ調べた結果、ちょうど1年くらい前に某家電量販店に下取りに出した初代iPadの通信回線が解約されていなかったことが判明。こういうことになるのがイヤだったから買い取りの窓口で、何度も確認したのに、その時の係員は「いや、解約の手続きは必要ありません」の一点張りだった。結局は私の一番危惧していた通りのことが起こってしまった。通信会社にも量販店にも散々文句を言ったし謝罪も受けたが、払い込んだオカネは帰って来ない。非常に腹の立った一件だった。

第5位 英会話レッスン
会社の仲間3人を集って、3ヶ月ほど毎週水曜の早朝、外国人講師を招いて英会話のレッスンを受けた。講師とは一度一緒に酒を飲みにいくくらい仲が良くなったし、久しぶりに受けたTOEICも私史上二番目の高得点を挙げることが出来た。最後の方は休職に入ってしまい、講師にきちんと別れの挨拶が出来なかったのが残念。

第4位 ぐんまちゃんゆるキャラグランプリ獲得
我が群馬のほこるゆるキャラ「ぐんまちゃん」が二年連続のランキング3位からついにグランプリを獲得。まあ別にこれで当家がどうなるもんではないのですが、昨年の夏の甲子園で前橋育英が優勝した時と同じくらい感激しました。

第3位 新車が納車となる
契約そのものは昨年末でしたが、年明け早々納車となりました。新しいクルマはハイブリッド車で、スイッチ類が多く、なんだかクルマを運転しているというよりはゲーム機をいじっている感じ。乗り心地はいいし、ハイブリッドゆえ燃費もいい。なんだかんだで今年1年で走行距離は1万kmを超えました。

第2位 ダイエット
9月から11月までほぼ毎日4時間ほどのトレーニングを続け、13kgの減量に成功。まだ道半ばですが、最終目標である、体重85kg、体脂肪率15%をめざし、今後も続けていく予定です。因みにウエストは15cm以上細くなり、ユニクロに普通に売っているジーンズがはけるようになりました。今シーズンの衣更え時にはズボンを6本、シャツの類いを5枚ほど捨てましたし、パッツパツだった服も余裕をもって着られるようになり、着回しのバリエーションが増えました。

第1位 休職
第2位のダイエットを成功させた最大の要因(笑)。ココロの病で3ヶ月ほど休職しました。その間、とにかくカラダを疲れさせてしっかりと睡眠を摂って脳を休めるためにトレーニングしたのが減量に繋がったという訳です。休職の原因は極簡単に言ってしまえば上司との人間関係。特に、休職の診断書を持っていった時にそれの撤回を求められた時には、ちょっとこの上司こそ「気が狂っている」んじゃないかと思いました。上司は上司なりにいろいろ大変な思いをしているというのは傍でみていてもわかるのですが、だからと言ってそのツケをこちらに回されても困りますね。復職した現在も、医師や人事部の意向を半ば無視するような形で、とにかく1時間でも多く仕事をしろ、とプレッシャーをかけてきます。ま、ほどほどに距離をおいてなるべく私のペースを保ちたいと思います。

漢字は「休」
いろいろ考えましたが、今年はやっぱりこの文字しかないような気がします。20余年の会社員生活を文字通り休んで、いろいろ考えることがありました。この休みを有益なモノにすることを心して、今後の生活を充実したものにしていきたいと思っております。
[PR]
by lemgmnsc-bara | 2014-12-17 20:06 | 雑談 | Comments(0)

身辺雑事3

第62回 全日本剣道選手権大会

久々に全くの雑談いってみようと思います。

先ほど、ちょいとツイッターを眺めていたら、「トレンド」欄に「全日本剣道選手権」の文字が。そういえば毎年11/3は全日本剣道選手権の日でした。私は高校時代まで剣道部に所属していましたので、まあ普通の人よりは剣道には興味があります。で、ちょっとググってみたのですが、まだマスコミでの報道はありませんでした(18:00現在)。仕方がないので全日本剣道連盟のHPをチェック。

今年の優勝者は竹ノ内氏。筑波大学の3年生だそうです。スゲエ〜。この大会は警察官が制覇する事が多いんです。やはり日頃の稽古の質と量が違いますし、機動隊など「実戦」の機会が多い職種は勝負勘を養うのに有利だっていうのもあります。まあ、周囲からは隔絶されたロケーションにある筑波大学は競技に集中したい剣士にとっては格好の環境ではあるのですがね…。竹ノ内氏の今後に注目したいと思います。どうせなら連覇の記録を作るくらいの剣士になっていただきたいですね。

この話題を追っているうちにふと思い出したのが、今が学園祭のシーズンだということ。大学時代のサークルもご多分に漏れず模擬店なんぞをやったのですが、調理担当としてそれこそ朝から晩までフライパンを振るっていたことを思い出しました。料理するのは好きで、大学時代はカレーをルーから作ったり、鶏ガラでダシをとってラーメンのスープ作りに挑戦したこともありました。今はまったくやりませんが(笑)。

片付けを終えて、疲れてへとへとになって部屋に帰ってきて、打ち上げ前の束の間の休息時にちょうど放映しているのが全日本剣道選手権の準決勝とか決勝の試合だったんですよね。そこからの連想が働きました。

で、そこから想起したのが昨日の朝の風景。昨日の朝、近所の公園をウォーキングしている時に見かけたのが、公園内の広場でパフォーマンスの練習をしている大学生の集団。私が住んでいる地区の近くには大学が三つあるので、その内のどれかのサークルだと思うのですが、三つくらいの集団がそれぞれお揃いのTシャツを着てダンスの振り付けなどを確認していました。ああいう雰囲気は懐かしいですね。もう願っても戻って来ない時間ですが…。

いろんなサイトを渡り歩いているうちに眼に飛び込んできたのが↓の記事。

「ぐんまちゃん」悲願のゆるキャラ日本一!中間1位から逃げ切りV

「ぐんまちゃん」はもともと国体が開催された時のマスコットキャラです。もう今から30年も前のオハナシです。当時の姿は↓

f0126940_19185639.jpg


私の高校時代には「風に向かって走ろう」のスローガンとともに、至る所で見かけました。今のような可愛さを前面に打ち出したキャラではなくどちらかといえばユーモラスな印象がありましたね。

今のぐんまちゃんはもともと「ゆうまちゃん」という名前で制定されたキャラだったらしいです。

f0126940_19223311.jpg


ひこにゃんから火がついたご当地ゆるキャラブームにあやかってバージョンアップさせたってことなんでしょうね。

f0126940_19253547.jpg


なんとなくサンリオの雰囲気があるキャラですね。私個人としては高校時代に見た「先代」の方に思い入れを感じます。

ゆるキャラ1位に選ばれたんですから、くまモンなみに露出してもらって、群馬をどんどんアピールしてもらいましょう。認知度最下位なんていう不名誉な名称は早いところ返上したいですね。
[PR]
by lemgmnsc-bara | 2014-11-03 19:28 | 雑談 | Comments(2)

こんな奴とは一緒にされたくないから自戒

逮捕の120キロ男「踏みつけたら死ぬだろう」と供述

体重120kgの男が、ラーメン店で別の客を踏みつけて死亡させた。この男は高校時代ラグビーをやっており…。

ラグビーをやっているからといって、すべての人間が高潔な人柄だとは言えません。卑怯な奴もいれば、下劣な奴もいる。自制心のかけらもなく暴力沙汰に及ぶやつなんざたくさんいます。下半身スキャンダルも多いですしね…。

かくいう私自身も、一度ならずケンカをやらかしてしまったことがあります。当時わたしも120kgちかくありましたから、一歩間違えば、この男のように殺人犯になっていた可能性もあった訳です。カラダが重いってことはいろんな意味で「危険」なのですね。(苦笑)

この男「踏みつけたら死ぬだろう」という冷静な目で事態を見ていますが、その「死ぬだろう」という予測が現実化した時にどのような重大事となるかを想像しえなかったところが愚か。本当はこんな奴に「ラグビーをやっていた」などとは言われたくないのですがね。事実は事実ですから仕方ありません。きっと、体格だけでプレーしていて、ゲームの流れを読む冷静な目を持ちえなかった「イノシシラガー」だったのだろうと思います。こういう暴力的な衝動を「合法的」に昇華できるのもラグビーというスポーツの持つ効用の一つなのですがねぇ…。

むしゃくしゃしたのならグラウンドで息も絶え絶えになるまで走ればよかったのに。そうすればいっぱしのラガーマンになっていたかも知れないのに。愚かとしか言いようがありません。

私も喧嘩っ早いことでは人後に落ちないと自負しておりますので、気をつけたいと思います。同じデブでもこんな奴と一緒にされたくありませんから。
[PR]
by lemgmnsc-bara | 2014-10-02 10:06 | 時事ネタ | Comments(0)

ベランダガーデニング

本気でベランダガーデニングをやっている方には、笑止な画像と文章です。

一昨年あたりから、なんとなくベランダに草花を植えて、なんとなく眺めたり水をやったりしています。

きっかけは最高権力者様がふと花屋の店頭でみかけて買い求めたシクラメン。買い求めた季節は冬ですが、その次の春の到来とともに、すっかり枯れ果ててしまいました。

そのまま何の気なしにほぼ1年経ったある日、ふとベランダを見てみると、なんと、立派な葉が茂り、いくつものつぼみが顔をのぞかせていました。植物の強靭な生命力と、可憐なつぼみにココロを奪われてしまった私は、その後、プランターをいくつか買い求め、ドライブに出かけた際に道の駅などで見かけた草花やハーブを買い込んでは、プランターに植えるってのを繰り返すようになりました。

とはいえ、気がむいた時に水をあげる程度ですから、決して優秀な「プランター管理者」ではありません。

昨年はオレンジミントとアップルミント、バジルが大繁殖し、最高権力者様にも
「最近風が吹くとミントの良い香りがするわ」
と好評だったのですが、ミントはしっかり花を咲かせ、種を作ったところで寿命を迎えてしまいました。それでは、と新しくいろんなモノを買って来て植えてみたのですが、これが見事に根付かない。
最近は枯らせてばかりです。

というわけで、最新の我が家のプランターの状況をアップしておきます。

f0126940_2051335.jpg


左の鉢はどこかの道の駅で、「この組み合わせで植えればキレイで長持ち」みたいなコンセプトで売っていたセットを買って来て植えたもの。5〜6種類あったと思いますが、残ったのはこれだけです。それなりに生きてますね(笑)。

右は、ペパーミントとバジル。完全無農薬の有機栽培(笑 一度だけコーヒーのドリップカスを土に混ぜました)で育てているせいか、味が良いようで、虫君たちが目一杯食べてくれちゃいました。

f0126940_20542022.jpg


つい先週買い求めたもの。まだ元気ですが、「前科持ち」の私の世話だけでいつまでもつのか不安です。

f0126940_20542963.jpg


今のところ、一番長命で一番元気なのが↑。最高権力者様がどこかで貰ってきたものです。最初部屋の中でこじんまりとしてましたが、枯れかけたので、「埋葬」するつもりで植え替えたら、これが強いこと強いこと。花こそ咲かしませんが、一気にデカくなりました。憎まれっ子世にはばかるってやつですかね(笑)。
[PR]
by lemgmnsc-bara | 2014-09-29 20:59 | 雑談 | Comments(0)

他人事じゃない!!

香川伸行氏急死 「ドカベン」球界の人気者 52歳

まずは故人に対し、謹んでご冥福をお祈りしたいと思います。

浪商時代から「ドカベン」の愛称で甲子園を沸かせた人気者。プロ入り後も初打席初本塁打という強烈なデビューを飾った香川氏。球界の「デブキャラ」の第一人者とはなりましたが、「初打席初本塁打の打者は大成しない」とのジンクスそのまま、決して一流とはいえないプロ野球生活でした。選手生活の晩年は成績よりは自主トレ、キャンプ時の減量トレーニングのネタばっかりだったと記憶しています。一度TVで香川氏が減量トレのために入院して一日中プールに浸かっている、という特集を観たことがあります。その時、香川氏は必死に走っているのに、傍から見ると歩いているようにしか見えない、っていうシーンを自分がジョギングするたびに思い出していました。失礼なオハナシですが、「ああなっちゃ、いかん」っていう自戒を呼び起こすためのシーンでしたね(苦笑)。

結局香川氏は「デブをこじらせた」といってよい状態で健康を損ねたようです。近頃では週に3回人工透析を受けていたとか。直接の死因は心臓発作だそうですが、これも明らかに体重過多が招いたものであるように思います。

享年52歳。早すぎる死ですが、タイトル通り私にとっても他人事ではありません。あと5年すればその年齢になってしまうんですから。

別に私は長生きしたいとは思っていませんが、さすがに、自分が理想として描いていた人生からはほど遠い状態である現状のまま死んでしまっては悔いが残ります。そうならないためにも、やっぱり減量しなければ、と意を強くしたニュースでした。

合掌。
[PR]
by lemgmnsc-bara | 2014-09-27 18:40 | 時事ネタ | Comments(0)