ここのところ英語漬け

ここのところ英語漬けです。

毎日の通勤電車の中で読んでいるのも英語のペーパーバック。家に帰れば問題集解き、仕上げはNHKラジオの英会話。週に2度は英会話スクールにも通っています。今日はレッスン日でさっきまでネイティブのティーチャーとスピーキングしてました。(俺はルー大柴か?)

きっかけは昨年の海外出張。新しい調達先の候補を調査するためオーストラリアに飛んだのですが、その際に向こうが何を言っているかくらいはわかるようになろうということで、習い始めました。

相手の話がわかるようになると、面白くなって一所懸命勉強するようになり、ますます楽しくなるといういい循環がめぐっています。今年は調子にのってTOEICの一つも受けてやろうと考えているところです。本屋に行っても、洋書のコーナーとTOEIC参考書のコーナーは必ずのぞいてみます。で、ついついいろいろ買い込んでしまうのですが、半分くらいは「積ん読」になっちゃってます。持ち歩くには文庫本サイズの『1日1分レッスンTOEICテスト』とかが便利ですね。もう3回くらい繰り返してやってます。

それにしても、この歳になってやっとトレーニングやお勉強の重要さに気付くなんて…。せめてあと5年早ければってところですが、5年前は精神的にまいっていてそれどころじゃなかったっていうのも事実です。

まあ、今は実年齢の8掛けくらいを精神年齢とするというのが定説のようですから、それからすれば私はまだ32歳。なんだ、まだまだバリバリいけるじゃん!!しまいにゃ英語教師でもめざしちゃうかなあ。
[PR]
# by lemgmnsc-bara | 2007-01-30 22:45 | 資格とお勉強 | Comments(0)

Excite エキサイト : スポーツニュース

その昔、ラジオの投稿のネタに

「マイク・タイソン(当時はまだ問題も起こさず、まさに無敵だった)と対戦させたい人ベスト3」

第3位 ジョージ・フォアマン
第2位 アントニオ猪木

第1位 7勝7敗の朝潮

というのがあって思いっきり笑った記憶があります。たしかに朝潮(現若松親方)は7勝7敗のときは相手が誰であってもほとんど負けませんでした。

「勝ち越しがかかった力士と既に勝ち越しを決めた力士の間での星の貸し借り、というのはよくある話だ」とは自称相撲ファンの荒川強啓氏の言。本日のTBSラジオ『デイキャッチ』でおっしゃっておりました。

有名な『疑惑の取り組み』は貴乃花対武蔵丸の優勝決定戦。当時の小泉総理が「感動した!!」と絶叫した、あの1番です。直前の一番で結局は力士生命の命取りとなった膝の怪我を負っていた貴乃花の勝利は、感動モノではありましたが、「本当??」と思われた一番でもありました。武蔵丸は「日本人の総意」に負けたなんていう言い方もされてたように記憶していますが…。

今回の疑惑について、真相はもちろん闇の中ですが、私は八百長があったとは思いません。なぜなら、今一番望まれているのは「悪役」一人外国人横綱朝青龍を懲らしめる「正義の味方」日本人の横綱だからです。日本人の大関が横綱の地位を手に入れるために八百長を仕組んだと言うのならまだハナシはわかります。
相撲協会との折り合いも悪く、数々のトラブルを起こしてきたこの外国人横綱を支援しようとする人間はあまりいないのではないでしょうか。先輩横綱同様、引退後は協会に残らず、格闘家への転身ってな噂もあるし、要は今ここで彼に恩を売っておいても、後々の「旨み」がないからです。

まあ、いずれにせよ、相撲協会の内部調査だけでは決して明らかにはならないでしょうね。今までもこの問題についてはしつこいくらい取り上げてきた雑誌がありましたが、結局ウヤムヤのうちに今日に至ってますから。
[PR]
# by lemgmnsc-bara | 2007-01-29 20:35 | 時事ネタ | Comments(0)

今日は代休

今日は、土曜日に店頭プロモーション手伝いに引っ張り出された分の代休をとりました。

まずは、ジムで久し振りにじっくりとトレーニング。昨年の最終戦で傷めた右ひじの具合がまだ良くないので、下半身と体幹、それに左腕のトレーニングのみ。両腕が使えないとベンチプレスやショルダープレスなどが出来ないので今ひとつ物足りない感じがしますな。もっとも、今日は1週間ぶりだった上、クロストレーニングを40分やり、最後の3分はほとんど全力疾走に近い状態まであげたので、しまいにゃ吐き気まで感じてしまいましたが…。その後30分ほどプールでゆっくりと水中歩行し、筋トレ終了。

で、その後新宿へ。

まずはアカシアでロールキャベツとハンバーグのセットの昼食。ここはいつ来ても安定した味。以前はロールキャベツ2個でご飯を大盛りにしないと満足しませんでしたが、ここ最近はロールキャベツの個数を指定できるようになったので、1個にしています。もちろんご飯は普通盛り。

昼食後、タワーレコードへ。紅白以降話題の『千の風になって』を購入。高音、ファルセットの次はベルカントだな、というわけでカラオケの攻略目標です。次に、関根勤の新作『お父さん』を探したのですが、売り切れ。でもコント55号の傑作集があったのですかさず購入。

次に紀伊国屋へ。あ、ちなみに途中のツタヤにも『お父さん』はありませんでした。紀伊国屋では『Number』最新号(ラグビー特集)、『SAQトレーニング』、TOEICの参考書などを購入。

駐車場に向かう際にふと録画用のDVDが切れていたことを思い出して、隣のビックカメラへ。なんとここにありましたよ、『お父さん』!!勢いに乗って任天堂DSのピクロスまで買っちゃいました。
[PR]
# by lemgmnsc-bara | 2007-01-29 19:54 | お買い物 | Comments(0)

府中ダービー再び!!

Excite エキサイト : スポーツニュース

順当な結果と言えばそれまで。

しかし、サンゴリアスは最後ずいぶん苦戦してました。後半20分までの勢いなら50-27くらいが妥当なスコアだと思いましたが、最後は1点差。気が緩んだということなのでしょうが、トップリーグ本戦でも、最後の最後で逆転を喰らった訳で、ノーサイドの笛を聞くまでは気持ちを切っちゃいけませんね。

FWは接点近辺でもタイミングよくピック&ゴーを連続させて、短い距離でも確実にゲイン出来てたし、これも前回最後の最後でやられたスクラムも今日はがっちり組めてました。

課題はバックスリーのディフェンス。ネイサンに取られた最初のトライは有賀の凡ミスとしか言いようがありません。足を怪我してたらしいですがその影響もあったのかな・・・?まあ、いずれにせよリード後、気の緩んだところで追いすがられ、ヤマハの得意とする接戦に持ち込まれてしまったことは大いに反省して欲しいところだと思います。

東芝-トヨタはまだ録画したものを見ていないのでなんともいえませんが、苦しい試合をモノにする底力は間違いなく東芝は持っています。

来週の試合は前回以上にタフな試合になることは間違いないでしょう。見るほうにとっても快適な晴天であって欲しいものです。
[PR]
# by lemgmnsc-bara | 2007-01-29 19:19 | ラグビー関連 | Comments(0)

三崎港と「のぼり雲」

先週は一週間ハードな日々が続いたし、昨日は昨日で店頭プロモーションの手伝いで、一日中立ち通し、声の出し通しで非常に疲れたので、今日は当家の定番、三浦半島方面への癒しドライブに出かけました。

まずは農園の直売所で、名産の三浦大根、キャベツなどの野菜を買い込みました。これでいつでも鍋ができます。

続いて三崎港のマグロの名店「咲乃家」へ。

http://www.sunsun-navi.gr.jp/html/sakinoya.html

日本でも有数のマグロの水揚げを誇る三崎でマグロを売り物にしているだけあって、この店では、各種のマグロが味わえます。オススメはマグロ尽くしコース。いろいろなマグロの赤身とトロの握りに、つけ焼きやとろまんなどがセットになっています。
このコースは以前に何度か食したことがあるので、今日はすき身とヅケのミックス丼と単品でつけ焼き、血合い肉のステーキをオーダー。
ミックス丼は生臭くないこってりとしたすき身とタレのしみこんだヅケが絶妙なハーモニー。つけ焼きは生で食べるのとはまた違った味わいで、特に熱することで脂が活性化したトロの部分は格別。でも、本日のアタリは血合い肉のステーキ。塩コショウとにんにくでシンプルに味付けしてあるだけですが、これはご飯が進む味です。是非ウチでも作ってみたい一品ですね。

食後すぐ近くの特産品センター「うらり」へ。

http://www.umigyo.co.jp/index2.html

ここは冷凍、生ともとにかくマグロの品揃えが豊富。当家は3パック千円で組み合わせ自由なお買い得品を必ず仕入れて帰ります。本日はすき身、味噌漬け、ヅケ、ブツ切りなど6パックでしめて2千円。

で、衣笠インター近くの日帰り温泉「のぼり雲」へ。

http://www.noborigumo.jp/index2.html

ここはまだ出来てさほど経っていないので、設備が綺麗です。
お湯はナトリウムー塩化物・炭酸水素塩泉で、薄く緑色がかっています。さほど熱くないのでゆったりと浸かっていられます。ここの目玉は歩行浴のできる露天風呂。中でも、2箇所ある結構強力なジェットマッサージが人気です。

今日もジェットマッサージを含めて1時間ほどゆっくり浸かった後、「あ、安部礼司」を聴きながら横浜市内へと向かいました。

本当は中華街で夕飯を摂ろうと思ったのですが、私も妻もどっと疲れが出てしまい、これ以上動き回る気力が失せてしまったので、とっとと帰途につきました。
[PR]
# by lemgmnsc-bara | 2007-01-28 21:13 | ドライブ | Comments(0)

Excite エキサイト : 社会ニュース

一旦不祥事が発覚すると次々と旧悪が暴露されていく。「あるある」も見事にこのマスコミの風潮に乗ってきちゃいましたね。程度の差はあれまだまだ出てくることでしょう。「捏造 発掘大辞典」ですな、下手なしゃれですが・・・。

仕事は納期どおりに結果を出さなければいけない。これはビジネスの鉄則です。

「身近なモノゴトの中からサプライズを発掘する」という制約の中で、納期に追いまくられ、しかも視聴率という結果を求められる状況の下、製作者たちが「結論ありき」の番組作りに走ってしまったということについては、同情の余地はあると思います。

しかし、余りにも影響が大きすぎますね。この番組は一つの「権威」であった訳ですから。

納豆の品切れくらいで済んでいればまだ良いですが、政治や思想についての「情報操作」の可能性を考えると、この捏造問題は、マスコミの情報を盲信することの危険性を「発掘」してくれたのかも知れません。
[PR]
# by lemgmnsc-bara | 2007-01-28 10:10 | 時事ネタ | Comments(0)

Excite エキサイト : スポーツニュース

39歳にして日々進化し続ける鉄人’アニキ’金本。マスコミ向けの自主トレとは別に陰で相当なハードトレーニングを続けているであろう事は想像に難くありません。他人に見せない努力こそが本当の努力ですから。

マイペースという言葉はどちらかというと「ゆっくり、軽め」という意味合いが強いですが、こと彼に関してはそれは当てはまらないと思います。シーズン中も試合の後、筋トレを欠かさないそうですからね。

以前にも書きましたが、栄養管理の方法とか、実際のトレーニング方法や負荷の値なんかを本にでもまとめてくれないかなー。「他人に見せない努力こそが本当の努力」という言葉には反するのですけど。

でも、まあ、彼と同じ事をやったからと言って誰もが金本になれるわけでなし、私はトレーナーに作ってもらった現在のメニューを「マイペース」でこなしていきたいと思います。
[PR]
# by lemgmnsc-bara | 2007-01-28 10:05 | プロ野球 | Comments(0)

うつについて3(発症)

前回はストレスによる過食が始まり、ただでさえ多かった体重が更に増えてしまったところまで書きました。

体重の増加は一つの深刻な病気を発症させました。それは、痛風でも高脂血症でもなく「睡眠時無呼吸症候群」と呼ばれるものです。新幹線の運転手が運転中に居眠りをして、駅をオーバーランした事件などにより広く知られるようになった病気です。読んで字のごとく、睡眠時に呼吸が止まってしまい、脳に酸素が回らなくなる。脳に酸素が送られないと脳が危険信号を出して、カラダを起こそうとする。本人の意識としては眠っていても、カラダは眠っていないし、脳も休まらないので、常に寝不足で疲労がたまった状態になる、というのがこの病気の症状です。

地方支店の営業は自動車で長距離の移動を強いられます。2時間くらいのドライブはざらです。この2時間の間に一度か二度は必ず強烈な眠気に襲われて、どこかで休憩しなければなりませんでした。ごく軽微なものではありましたが、一度居眠り運転で追突事故を起こしてしまいました。

会議の最中にも耐え難い眠気は襲ってきます。一度会議で叱責を受けたすぐその後に居眠りをしてしまい、さらにひどく叱責されました。

昼間の眠気も大きな問題でしたが、さらに大きな問題だったのは、脳が休まらないという状況そのものでした。自分の置かれた状況に対してネガティブなことしか考えられず、さらに仕事のストレスが加わるという毎日を送るうち、器官としての脳にどんどん疲労がたまっていったようです。

因みに今は睡眠時にCPAPという機械を鼻に装着し、空気圧をかけることで気道を確保しているので、劇的にこの症状は改善しています。昼間に眠気を感じることはほとんどありません。

そんな状況の下、上司が変わりました。

この上司について述べる前に、私が勤務している会社(食品関係)の営業形態についてちょっと触れておきましょう。形態は2種類あり、一つは代理店や組織小売業を巡回する昼間の営業で、もう一つは、エンドユーザーの一つである、料飲店を巡回する夜の営業です。夜の営業は対象の性質上、飲酒を伴うことが多いです。私はこの支店に赴任する前に、その両方とも経験しましたが、夜の営業よりは昼の営業の方がまだ「まし」でした。昼の営業は、夜ある程度は自由な時間が持てるし、無理に飲酒する必要もないからです。私は体質的にあまり酒が強い方ではありませんし、なければないで、全然苦になりません。逆に一度夜の営業を経験した時は、ストレスと、連日の飲酒の影響で、体中に湿疹ができるなどの症状が出ました。今思うとこれも一つの抑うつ状態だったのかもしれません。

新しい上司はこの「夜の営業」で名を上げた人でした。彼は私がその支店に異動になってから2年を経過した年の10月に異動してきました。

ウチの会社は1月にその年の目標や異動の希望などを上司と話し合う面接があります。その際に、前任部署で業績をあげたにもかかわらず希望とは正反対の今の支店に異動させられた事、その年が異動して3年目にあたるので10月にはなるべく希望に近い部署(宣伝・広報)に異動させてほしい事、以前の経験から夜の営業だけは避けてもらいたい事、などを伝えました(文書の形でも提出してあります)。

さらに3月には冒頭に述べた睡眠時無呼吸症の症状を回避するためのCPAPという器具を使用し始めました。繰り返しになりますが、この機械は空気圧をかける事で気道を開いた状態に保つ働きをするものです。しかし飲酒をしてしまうと、のどの筋肉が緩んで効果がなくなってしまうので、極力飲酒は避けるように、という指導を医師から受けていました。

4月になり、これまで10数年夜の営業専任だった、定年間近のベテラン社員が異動する事となり、後任には私が指名されました。確かにその当時の支店の人員構成からすると、年次的にも私が担当するのが最適であったし、上司が、嫌がらせではなく期待のあらわれとして、支店の中で大きな売り上げを占めていたこの業務を私に任せることにした、という決断も「頭」では理解できました。

しかし、「感情」は納得できず「カラダ」は悲鳴をあげていました。

なぜ、また一番やりたくないと言っていた仕事をやらされるんだろう?しかもこんな重要な仕事を任せられたのでは半年後の転勤もおぼつかないではないか。まだ、この状況から脱出できないのか・・・。一部昼の仕事の担当は残ったままでしたので、夜の自由時間がほとんどなくなってしまうという、ぎちぎちのスケジュールに追われる状況の中で、思考の回路は悪い方へ悪い方へと強化されていきました。

前任者が得意先で飲みまくるという営業スタイルでしたので急にそのスタイルを変える訳にもいかず、医者から禁じられている飲酒を重ねる毎日でもありました。

おまけにこの前任者はとんでもないお土産まで残していってくれていました。10数年担当していた代理店との間に拡売謝礼その他の未処理精算分が数百万残っていたのです。このベテラン社員には公私ともに少なからず世話になったので「俺が退職する時に退職金で返すつもりだから、現上司にはこの事は言ってくれるな」という彼の言葉を守っていました。しかし、得意先はこの前任者ではなく、あくまで会社からの支払いを要求してきました。常識的には当たり前のハナシです。義理と人情の板挟みとはまさにこのことですね。精神の平静を欠く日々が続きました。

前任者が異動していった、4月末からGWを挟んで、倦怠感、微熱、吐き気などに毎朝襲われるようになりました。なんとか出勤しても夕方、夜回りに出かける前にはまた同じ症状が・・・。医者に診せても内科的には特に異常がないという返事でしたが、どうしても症状が消えない。
特に倦怠感はひどく、夜家に帰るとほとんど何もできずにすぐに床に入るしかないという状態だった上に、朝寝床から起き上がることができずに、出勤できないことも何度かありました。

毎日の症状をみていた妻から心療内科を受診する事を勧められました。それまで、そうした医療部門とは無縁だと思っていましたし、ある種の偏見も持っていたのですが、とにかく症状は悪化していくばかりだったので診てもらうことにしました。

そこでずばり「うつ」であると診断されました。
[PR]
# by lemgmnsc-bara | 2007-01-27 20:17 | うつ | Comments(0)

Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u30B9%u30DD%u30FC%u30C4%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9

なんだかんだ言っても影響力の強いジャイアンツが、星野ジャパンへの全面協力を申し出た事で、日本球団所属の選手による最強チームの結成は可能になったと思います。

しかし現在のジャイアンツから選ばれる可能性があるのって・・・?

名前でいえば高橋由伸、上原といったところが筆頭ですが、この二人はここ数年けがもあって今ひとつぱっとしない。阿部もバッティングはともかくキャッチャーとしてのインサイドワークには不安が残る。二岡も一発勝負のこうした大会では今ひとつ線が細い。

実力で選ばれそうなのは小笠原くらいでしょうか?オールスターのファン投票でも選ばれているのはタイガースの選手ばっかりだし・・・。

今回のプレ五輪はともかく北京五輪ではMLB所属の選手もすべて含めた、最強ドリームチームの結成を望みたいものです。

サッカーのように五輪は最高のチームを決める場ではないとハラをくくり、WBCを最高の大会とする、というのならそれでも構いませんが、その際は、サッカーのように、真の国の代表同士が激突するWBCにしてもらいたいと思います。

少なくとも日本では最強チーム結成に向けての体制は整いつつあります。問題はMLB。ここはどこやらの会長様以上に自分のところの利益しか考えていないしなぁ。
[PR]
# by lemgmnsc-bara | 2007-01-27 07:44 | プロ野球 | Comments(0)

つい最近故斉藤茂太先生の『人生を変えた感謝の名言』という本を読みました。

この本の論旨は、どんな小さな事にも感謝の気持ちを忘れず、必ず「ありがとう」を言おうというもの。日頃仲の悪い人にすら「自分のどこがいけないのかを教えてくれてありがとう」と感謝しよう、とも書いてありました。

折もおり、会社で、日頃お世話になっている人に「感謝の手紙を書こう」という「運動」が始まり、封筒とメッセージカードが3通分配布されました。

今日は早速そのうち1通を送る方が決まりました。20時までに仕上げなければいけない仕事を残業までして自ら手伝ってくれたベテランのおねーさんです。お手伝いいただいたおかげで無事仕事も仕上がり、今こうしてブログなんかを書いていられる訳で、もちろんその場でもお礼はいいましたが、感謝の気持ちは全部表しきれていません。この気持ちを忘れないうちにメッセージにしたいと思います。

問題は残りの2枚。モタ先生の考えに従うなら自分に対してひどい仕打ちをした人間に対してすら感謝の気持ちを持てれば幸せになる、ということなのですが・・・。

私はまだ2人の上司を許す事ができません。

一人は以前にこのブログにも書いた、東京地区での営業時代の上司です。彼の配下では、さんざんこき使われて私生活にまで干渉された挙げ句、異動の際には自分が最も望まなかった地方支店の営業に飛ばされるという仕打ちをうけました。この事は現在苦しめられているうつの原因のひとつでもあります。いま、同じオフィスにおり、たまにすれ違うことがありますが、それだけでこちらは非常にネガティブな気持ちに苛まれるのに、向こうはそんなにもまったく気づかぬ様子で「よう」などと気軽に声をかけてきたりします。改めて腹が立ちますよ、本当に。

もう一人は地方支店時代の2人目の上司です。彼が現在の部署への異動をお膳立てしてくれた訳で、そのことについては感謝していることは事実ですが、一方で実際にうつを発症させたのが彼である事もまぎれもない事実です。差し引きして考えた時に、まだ彼を憎む気持ちの方が強いことに改めて気づきました。

うつ発症に至るまでについては「うつについて」シリーズ(勝手にシリーズ化しちゃってますね。シリーズっていえるほどの内容ではないというハナシはちょっとおいときます)で改めて触れたいと思います。

彼らに対して寛容な気持ちになれないうちは、まだ自分自身の苦しみが消えないという事ですし、成長できていないという事なのでしょう。不惑といわれる歳まで、あと数ヶ月しかないのですが、まだまだ未熟な、迷いの多い日々が続いています。
[PR]
# by lemgmnsc-bara | 2007-01-26 00:07 | うつ | Comments(0)

今日は銀座のあるお店でクエをご馳走になりました。

クエは漢字では「九絵」と書くそうで、同じ魚を九州ではアラと呼び、四国ではクエと呼ぶそうです。最近では幻の美味魚としてマスコミ等に取り上げられることも多いですね。

まずは刺身。ふぐよりやや柔らかめの身で、あまり脂っこくなく、あっさりとした味わい。カワハギをもう少し上品にした感じでしょうか。皮と湯通しした腸、肝が各一かけらづつ。こちらもあっさりとした味わい。

美味かったのは、何といっても鍋!!身はしっかりとしているのに、脂がたっぷりのっていて、かつ、くどくも生臭くもない。ふぐちりより好む方がいるというのも頷ける話で、私もこっちの方が好きです(比較できるほど数多くふぐちりを食べた経験があるわけではありませんが…)。下手に調理した魚の皮なんぞ食えたもんじゃありませんし、コレステロールも高いので、普段は皮まで食べませんが、あまりに美味いので、皮はおろか骨までしゃぶりついちゃいました。

ご馳走になったので値段までは分かりませんが、場所といい、幻の魚といわれていることといい、さぞかし値の張る食事だったのでしょうね。自腹では果たしていけるかどうか…。
[PR]
# by lemgmnsc-bara | 2007-01-24 23:40 | 食べ物 | Comments(0)

ヤクルトって微妙だなぁ

Excite エキサイト : スポーツニュース

記事によれば、古田監督は中村ノリ獲得を熱望しているとの事。正三塁手岩村の抜けた穴を考えれば、確かに欲しい戦力ではあります。

ただし、どうなんでしょう?ヤクルトという球団は野村監督以来、戦力の差を頭で補って勝ってきた球団で、細かいチームプレーを要求されそうな気がしますな。ランナーを進めるための右打ちなんてノリに出来るんでしょうか?仮に出来たとしてもあんまり見たい姿じゃないなぁ。豪快なフルスイングでホームランを打ちまくる姿こそが、ノリの本来の姿であり、ファンが一番観たいものだと思います。

もう一つ、ヤクルトは親会社が「家族的経営」を標榜しており、選手が労組を結成した際も、スワローズの選手には加盟を認めなかった球団です。経営陣と折り合えずに球団を飛び出した「ワガママ男」を敢えて獲得するでしょうか?実際に球団社長は獲得に難色を示しているそうですし、仮に入団しても、最大の敵は経営陣というような事態が出来するであろう事は容易に想像がつきます。

この際年俸のことは脇において、韓国や台湾などへの移籍も視野に入れておくべきではないでしょうか。そこで実績を積んでMLBに再挑戦するという手もあります。なによりプレーする場がなければアピールのしようもない訳です。

イスンヨプのホームランアジア記録を抜き、その実績を引っさげてMLB入りってのも結構カッチョイイ、と個人的には思います。
[PR]
# by lemgmnsc-bara | 2007-01-24 23:14 | プロ野球 | Comments(2)

Excite エキサイト : スポーツニュース

39歳にして血管年齢が25歳で、成長ホルモンの分泌もあがる…。本人が並外れた努力をしているというのも聞いていますが、やはり先天的なものもあるんでしょうかね。

今年40を迎える私としても、彼のトレーニング方法や、栄養管理については是非聞いてみたい。本でも書いてくれないかな…。

トレーニングにより、この歳でも日々自分自身が進化・強化されているのは実感できていますが、やはり、疲労がどうしても抜けきらない。昨日も通常メニューの筋トレをこなしましたが、風邪気味だったことと、仕事の疲れが蓄積していたこともあって、今日は思いっきりコタエテました。

勝負事は、なにより気合が大切ではありますが、気合を支えるものはカラダの力です。体力の伴わない気合は単なるみじめったらしいはったりに過ぎません。日頃の厳しい鍛錬こそがカラダの力をつくり、プレーをささえる。理想ですね。あと10年早く気づいておけばよかった…。
[PR]
# by lemgmnsc-bara | 2007-01-23 19:50 | プロ野球 | Comments(0)

土曜の休日出勤が21時近くまでかかってしまった憂さ晴らしに、日曜は最近当家で定番の栃木ドライブに行ってきました。

まずは益子焼の共販センターへ。
http://www.hagakanko.com/kyouhan/index.html

ここは有名な作陶家の作品から量販品まで幅広く取り扱っているなかなか使えるショップです。現在当家で普段使いしている鉢、皿の類は8割方ここで買い求めたものですし、妻の両親の結婚記念日には、結構値の張る夫婦湯のみ茶碗を買いました。陶器だけでなく、宇都宮餃子やら川魚の塩焼きやらまで売っているのは少々違和感を感じますが…。

今日の目的は土鍋。鍋シーズン真っ盛りだと言うのに、今まで使っていた土鍋を割ってしまったからです。で、各ショップをのぞいてみましたが、品揃えが非常に少ない、というよりほとんどない。ある店員さんに聞いてみると「益子焼は土の関係で、加熱に適さない」とのことで納得。そういえば売っていた数少ない土鍋にも「万古焼」というシールがしっかりと貼ってありました。

続いて馬頭温泉郷の「田舎レストラン 巴夢」へ。

http://www.mirubenet.com/gourmet/hamu/index.htm

ここはその名の通り、ハム工房と一体となったレストランです。ハムやソーセージもレストランで食べられますが、オススメは肉汁たっぷりのヒレかつ定食と、とろとろビーフシチュー定食。付け合せの野菜がものすごいヴォリュームなのも魅力的。ところが今日は非常に客の入りがよかったらしく、2時過ぎにしてすべて材料切れということで閉店。仕方がないので、ハムを1ブロックとソーセージを2パック土産に買い、さらに店外で売っていたピザを1枚買って小腹をうめました。バジルがきいていてなかなか美味。

結局昼食は別の食堂で妻とともにとんかつ定食。私は安部譲二なみに豚の脂身には愛着を感じている人間ですが、この食堂のとんかつは肉よりも脂身の方が多くてちょっといただけませんでしたな。あえて店名は伏せておきます。

続いて標題の早乙女温泉へ。「早乙女」と書いて「そおとめ」と読みます。

http://www.soutome-on.com/

泉質は硫黄泉でやや白濁しています。源泉かけ流しの正統派温泉。ぬるめのお湯なのでゆっくりと浸かっていられます。ここ一週間の疲れがじんわりと癒されていきました。

難点(というほどの難点ではないですが…)室内の浴槽だけでサウナも露天風呂もないわりには入浴料が900円と少々割高なことと、水道水もすべて温泉と同じ湯なので、上がった後やや体が硫黄臭いことですかね。

コテージ風の休憩所(有料)もあります。家族で来るにはいいんじゃないですかね。カラオケのある小屋もあるみたいです。誰かが松田聖子のメドレーを歌っているのが聴こえてました。

入浴後、めんや小町のうどんを買いに「道の駅どまんなか田沼」へ。途中で宇都宮餃子の名店「正嗣」の冷凍餃子を購入。福山雅治のトーキングFMと「あ、安部礼司」を聞きながら2時間ほど田園地帯をドライブ。それにしても安部礼司と加奈さんはどうなっちゃうんだろう。などといっているうちに「どまんなか田沼」着。

ところが今日はここも農産物直売所が早仕舞い。したがってうどんのみならず、鍋材料の白菜その他野菜類も買えず仕舞い。2箇所も振られるなんて珍しい…。

失意のうちに佐野のアウトレットへ。ここ2週買いそびれていたジーンズを買い、その他ショップをぶらつきました。で、今日はなんとアディダスにラグビージャージが!!でも残念ながらレプリカジャージではなく普通の練習用ジャージだったので、ジャージそのものは一杯持っている私の食指はさすがに動きませんでした。まあ結局、黒のラグパンだけは買いましたが…。気分はすっかりサンゴリアス、というわけで帰途につきました。
[PR]
# by lemgmnsc-bara | 2007-01-23 00:27 | ドライブ | Comments(0)

大将、ありがとう!

Excite エキサイト : 芸能ニュース

こういう記事に「ありがとう」なんてつけるのはちょっとお門違いかもしれませんが…。

「我慢しなくていいからいっぱい泣きなさい。その後は、仲間がいっぱい待っているからね。」私はこの言葉に不覚にも涙してしまいました。最愛の娘を失った弟子にかける言葉としてこれ以上の言葉はありません。

そう、悲しい時は泣けばいいし、泣いて時が過ぎ行くのを待つしかありません。やり場のない憤りや喪失感も涙で洗い流すしかないのです。

大将、ありがとう。よくぞ、言ってくれました。風見さんもやっとひとつ救われたのではないでしょうか。

祖母の葬儀の2日後にいきなり仕事の電話をかけてきた元上司に聞かせてやりたい言葉でもありました。人間の器の大きさの違いを感じますね・・・。
[PR]
# by lemgmnsc-bara | 2007-01-22 23:39 | 時事ネタ | Comments(0)

さてさて、お手並み拝見

Excite エキサイト : 社会ニュース

まず、本名に戻したことについては決意の表れとして評価したいですね。ただ、欲をいえば、選挙も本名で戦って欲しかった。本名で戦って勝ったのなら、タレントとしての知名度云々という雑音もある程度軽減できたのでは?

まあ、なんにせよ、宮崎県民の民意として、選ばれたのですから、既存勢力にも既得権益にも負けずに、大胆な県政をお願いしたいものですね。

県民でない私が無責任に言わせてもらえば、「書生の議論」を具現化していただきたい。「書生の議論」とは達成できるか否かはちょっと脇に置いた理想論です。氏は現役の大学生でもあったのですから、大学で学んだ理想をあくまでも追求して欲しい。どうせ、実際は実務担当者から根強い反発があるのは目に見えています。ぜひともそれに屈しないでいただきたい。

あとは、良いブレーンを見つけることでしょうね。政党からの支援を取り付けた候補者には必ずその政党からブレーンが派遣されるし、有形無形の支援がもたらされますが、東国原氏にはそれがない。自前でブレーンを引っ張ってくるしかありません。

いっそのこと、植草元教授と本間教授を呼んで女性スキャンダルトロイカ県政ってのはどうだ、って書いたら師匠ビートたけし氏の雑誌の連載エッセイみたいになっちゃいますね。
[PR]
# by lemgmnsc-bara | 2007-01-22 23:24 | 時事ネタ | Comments(0)

お気に入り鍋&今日のあったか冬レシピ

当家のお気に入り定番鍋は大根鍋です。

オリジナルは池波正太郎先生の「仕掛人 梅安」シリーズで、梅安が好んで食べているという設定になっている鍋です。

作り方はいたってシンプル。

①まず、大根の千切りを山ほど準備する。
②鶏肉は食べやすく一口大に切る。
③油揚げも大根と同じような大きさに切る。
④鍋に鶏ダシをはり、①~③の材料を煮、粉山椒をふりかけてつつく。
⑤残ったスープは飯にかけてお茶漬けのようにすすりこむ。

梅安が一人の夕餉に、また相棒の彦次郎をもてなす際に好んで食べる鍋ですが、池波先生は食についても造詣が深いだけあって、実に美味そうに描写しています。

当家では上記の内容に水菜と舞茸を加え、大根は皮むき器をつかって薄くそぐ、という形にアレンジし、ポン酢にかんずりを溶かしたものをつけて食しています。流行の野菜しゃぶしゃぶに近い食べ方ですかね。鶏肉は豚のスライスにしても美味しいと思います。

あ、そうそう、ダシには干し貝柱を少々加えて一緒に煮ておくと、より旨みが増します。鍋の翌朝、やわらかくなった貝柱とともに残り汁を飯にかけて食べるのも一つの楽しみ。当然雑炊や、うどんもありだと思います。最後のほうに小さく切った高野豆腐を入れておくと、また良くダシが染みて美味いです。
[PR]
# by lemgmnsc-bara | 2007-01-21 10:12 | 食べ物 | Comments(0)

今日は休日出勤前に、銀座のアップルストアにAirmac Expressの不具合を相談しに行きました。昨日の電話の対応によりこの店に対してはぶち切れていたのですが、行ってびっくり。

店全体の応対は親切だし、技術者は自らジーニアスと名乗るだけあって、知識もしっかりしていて、ものの数分で不具合は直ってしまいました。のみならず今後同様のトラブルが起こったときの対処方法まで懇切丁寧に教えてもらっちゃいました。おまけに相談と操作だけだったので、無料。

一時「クレーム対応こそが真のビジネスチャンスだ」という論調の本が、ビジネス本の売り上げ上位を占めていましたが、まさにその通り。これだけ完璧な対応をしていただくと、次回もこの店で買おうって思ってしまいますね。

ここ数年、そろそろ限界に来ているiMac DVをiBookに買い換えようと画策しているのですが、我が家の最高権力者からは、お許しが出ていません。でももしお許しが出たら銀座で買おうと思います。どっちにしろMacはどこで買っても値段変わらないし。
[PR]
# by lemgmnsc-bara | 2007-01-21 01:07 | 雑談 | Comments(0)

納豆業界問題について

この問題については関心をお持ちの方が多いようで、早速4つもコメントをいただきました。ありがとうございます。

リベート云々の件で気を悪くされた方もいらっしゃったようで、失礼いたしました。

つたない文章でうまく伝わらなかったので再度。
あの場合は「関西テレビがリベートでも要求したのでしょうか?」とでも書くべきでした。

当家は納豆のファンであり、買い物に行けばほぼ毎回納豆を購入しておりますので、日頃から店頭で激しい価格競争が繰り広げられているのを拝見しております。また、原油をはじめとした諸物価の値上がりにより製造コストが嵩んできているという状況も、同じ製造業に従事する身としては理解しているつもりでおります。

一方でこの「あるある大辞典」という番組に取り上げられた食品からは、バナナやココア、寒天といった数々の「品切れ商品」が出ていることも事実です。特に肥満やダイエットといった言葉に結びついた食品は馬鹿売れするようです。

以前にスーパーの営業を担当していた際にはバイヤーやお店の担当者から「今週のあるあるでは○○がとりあげられるそうだから、その売り場を拡大しておく」というような話もずいぶんと伺いました。

で、今回の納豆に際しても「ダイエット効果を強調したつくりにするから・・・」といったような「取引」があったのではないかと邪推したわけです。もちろんこれはあくまでも個人的な邪推にすぎません。

通常3パック100円程度の商品が急に160円前後で売られるようになった、という現実もあります。

私としては納豆業界を誹謗したつもりはありません。生活に必要な食品を供給していただいてる貴重な業界だと認識しております。
[PR]
# by lemgmnsc-bara | 2007-01-21 00:01 | 雑談 | Comments(0)

Excite エキサイト : 芸能ニュース


…たかだかテレビの歌番組の数分の出来事を、国政の場で論じる必要があるんでしょうか?いじめ問題にしても、学力低下にしても早急に手を打たなければいけない問題が山積しているのは事実で、その問題を解消するための教育再生会議であるはずですね。

こんな話は会議後の打ち上げの席の話題程度でちょうどいい。議題として取り上げること自体馬鹿馬鹿しい。あの程度の映像を問題視するのなら、ネットでいくらでもそのものズバリが誰でも見られる状況やら、繁華街でいわゆる裏モノが堂々と売られている事の方がよっぽど問題だと思います。

こんな雑談のために、各界の著名な方々を、税金まで使って招聘しているかと思うと情けなくなりますな。今、本当に最優先で論じなければいけないことをもう一度、考え直して欲しいものです。1秒でも早く解決しなければいけない問題がいくらでもあるんですから。
[PR]
# by lemgmnsc-bara | 2007-01-20 23:08 | 時事ネタ | Comments(0)

なんだかんだで読んだ本のことばっかり書いてます。たまに映画、時々食い物とドライブとラグビー観戦。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30