カテゴリ:資格とお勉強( 8 )

2度目のTOEIC受験終了

というわけで、たった今受けて参りました、TOEIC試験。昨年の夏に続き2度目のチャレンジ(正確には新入社員研修の時に受けているので3度目ですが・・・)です。

前回、前半で時間を使いすぎて最後の10問は同じ選択肢を塗りつぶすという玉砕戦法を取らざるを得なかった反省から、今回は時間配分をしっかり考えました!・・・と言いたいところだったんですが、今回も最後は時間が足らず、玉砕戦法を取らざるを得ませんでした。前回の10問に対し8問に減ったというのがわずかな救いですかね^^;。

前回は会社が定める海外勤務の最低レベルはぎりぎりクリアしたのですが、さて今回は?感触としては前回よりは出来たような気がするのですが・・・、はっきり言って根拠レス。単なる勘です。結果が出るのは1ヶ月後ですからしばらく心の片隅で気を揉んでいることにします。恐らく納得する点数は取れていないしょうから、再チャレンジは決定ですがね^^.

久しぶりに大学のキャンパスに入りました。受験の緊張感も、講義室の雰囲気も懐かしかったですねぇ〜。よくよく考えると、もう20年近くこの感覚を味わってなかったんですね。

受験前はさすがに余裕がなかったのですが、終わって少しホッとしたので、今回の会場の写真を一枚撮って来ました。黄昏の目白大学です。

f0126940_16282686.jpg


看板だけだと味も素っ気もありませんな^^。
[PR]
by lemgmnsc-bara | 2008-11-30 16:30 | 資格とお勉強 | Comments(0)

ノスタルジック仙台

3/20春分の日は、大学時代の恩師の定年退職記念最終講義を聴きに久々に仙台の母校に行きました。

当日は、雨が降ったり止んだりする、不安定な薄暗い天候でした。この時期の仙台にはよくありがちな天候です。確か入試の時も、合格発表を見に行った時も同じ様な天候でした。

合格発表の場所を大学の本部ではなく入試会場と同じであると思い込んでいて、誰もいなくて大慌てしたなぁ、とか、初めて東北新幹線に乗った時に近くの席にいた団体客が車内販売のねーちゃんに向かって「まぐのうつ、むっつ」(標準語訳すると「幕の内三つ」)と言っていたのを聞いて、とんでもないところへ受験しにいくんじゃないかと思ったことなどが、懐かしく思い出されました。(註 現在の標準語というのは群馬県北部の言葉を中心として作成されているので、群馬弁のイントネーションはあまり訛っていません。私は東北訛とはほとんど無縁の環境下で高校まで育ちました。)

当時練習していたグラウンドはそのままでした。
f0126940_20535762.jpg


むき出しの土のグラウンドで擦り傷や切り傷だらけになりながら、汗と泥にまみれてボールを追いかけていた頃を懐かしく思い出しました。

最終講義では、同期の友人と10年ぶりの再会。ちなみに最後にあったのは私の結婚式でした。

最終講義は恩師の今までの足跡と研究成果のダイジェスト。新幹線の中でしっかり睡眠を取ったお陰で居眠りはしませんでした(^_^;)。講義の端々に、学生時代は頻繁に使っていたテクニカルタームが出て来たのも懐かしかったですな。今は「社会的ジレンマ」とか「スピアマン順位相関係数」なんて言葉は一切使わず、素材の相場やら円高の影響ってな言葉ばっかりですから。

夕刻より祝賀パーティーが開かれたのですが、講義終了後しばらく時間があったので、校舎から街の中心部まで風景を懐かしみつつ、同期の友人とともに思い出話を語りながら歩きました。卒論提出の1日前になって、ワープロの操作ミスで今までに書いた内容をすべて消去してしまった奴の話や、酔っぱらって水たまりにスライディングした上にその水たまりに向かってケンカを売っていた奴の話なんかを懐かしく思い出しながら繁華街である国分町へ。サークルやら研究室やら単なる勢いやらでよくツルんでは飲みにいきましたよ、この街には。当時よく行った店も潰れている店あり、いまだにしっかり続いている店あり、懐かしさで一杯でした。当時からするとキャバクラの類いが異常に増えた気もしますが・・・。

三越で最高権力者様から命じられた土産物を3点ほど購入。「白謙」の笹かまぼこと「水月堂」の佃煮2種類(牡蠣、小女子と胡桃)、「井ケ田」の煎茶です。笹かまぼこは仙台名物だけあって色々なメーカーが仙台駅に一杯出店してますが、「白謙」が一番美味いとの情報を仕入れてからは、当家はここのものしか買いません。残念ながら仙台駅には出店していないんで遠回りしないと買えないんですがね。

祝賀パーティーは記念写真撮影から始まりました。当日の出席者は120名程度。創設されてから24年という歴史の浅さを考えれば結構な数の出席者でした。

就職活動の際にOB訪問させていただいた先輩や、研究者を4人も輩出した1学年下の代の後輩たち、当時研究室に関わっていた諸先生方と思い出話やお互いの近況、他のメンバーなどの消息を語り合っているうちに2時間はあっという間に過ぎてしまいました。

翌日に仕事がなければ一晩泊まってもっと思い出話をしたかったところですが、残念ながらパーティー終了後早々に新幹線に飛び乗りました。

久々に訪れた仙台からは、自分の原点ともいえる考え方と、学生時代の元気をほんの少しもらうことが出来たような気がしました。あの頃に戻ってもう一度心身共に鍛え直したいなぁ、などと優雅な感傷に浸っていたら、仕事上の緊急事態の連絡があり、事態はすぐに収束しましたが思いっきり現実に引き戻されちゃいました・・・。まったく、もう(T_T)。
[PR]
by lemgmnsc-bara | 2008-03-22 21:33 | 資格とお勉強 | Comments(6)

サボりは無力なり

今日は数ヶ月ぶりに海外のサプライヤーのアジア地区CEOとアジア・オセアニア地区にまたがったSVが来社しました。

で、当然のごとく会話は英語。留学経験のある上司と一緒だったので会話が全く成立しないなどという事態は発生する気遣いはないのですが、自分がぺらぺらなだけに要求水準が高い。ちゃんと喋らないと「お前が喋れ(この言葉も英語です)」って振ってきます。

今日もいきなり「工場の生産の状況について説明しろ!」って振られたんですが、言葉が浮かんでこなくて非常にたどたどしい英語になっちゃいました。

1年間の英会話スクール通いのお陰でヒアリングはばっちり。相手の言うことは大体わかったのですが、喋る方はシドロモドロ…。英文解釈はできても英作文が出来なかったってことですかね。英会話スクールに行っている頃はジョークの一つも飛ばせたんですがねぇ…。7月末にTOEICを受験して以降サボっていたツケが出ました。

ようやく商談も終わりになってから、ラグビーワールドカップの話題で多少雰囲気を和らげることが出来ました。CEOは豪州出身、SVはNZ出身だったんです。
「豪州もNZも準決勝で負けちゃって残念でしたね」っていったらCEOは「唯一の慰めは豪州もNZも同時に負けたことだ。これで負けたのが豪州だけだったらエライことになってた。」みたいなことを言ってsmile。

朝起きて勉強を続けようと思っていたのに計画倒れに終わってたんで、改めて本格的に再開しようと決意しました。でもいつまで続くことやら(^_^;)。
[PR]
by lemgmnsc-bara | 2007-10-25 20:18 | 資格とお勉強 | Comments(6)

当ったり前すぎて面白くない調査結果

英語重要、でも「何もせず」 ビジネスマンとOLに調査


この記事だけでは、調査対象となった集団の基本属性がわからないので、なんとも言えませんが、日本国内で、日本の企業や消費者相手に商売している限りは英語なんて全く必要ないんですから、至極真っ当な結果ですね。面白くもなんともありません。

仕事を含め、生活する上で必要となれば嫌でも使わざるを得ないし、そうなれば自然と勉強するようになるでしょう。よく、「泳げない人を泳げるようにするには、海の沖へ連れてって船から突き落とせばいい」みたいな言い方をする人がいますが、まさにその通り。海外へ放っぽり出して、1年も経てば嫌でも使えるようになっちゃいます。

かくいう私自身も、仕事の関係でどうしても使わざるを得なくなったからもう一度勉強し始めたっていうのが正直なところです。結構なお金を払って英会話スクールにも行きました。でも、日本の国内の取引先だけを対象とする営業職のままだったら、記事に紹介されている通り「英語重要、でも何もせず」と、同意見だったと思います。

ま、勉強し直したら結構楽しくなっちゃって、勢いがついてTOEICなんか受けちゃったっていうのも事実ですけどね。

結局、大多数のビジネスマン・OL諸氏にとって「英語が話せる」っていうのは「結婚式で出席者名簿に署名するのに、毛筆できれいに書けたらかっこいい」、というのと同じレベルのハナシでしかありません。経済の伸長著しいインド同様、強制的にでも公用語にしてしまわないかぎり、根付くようなことはないでしょうな。
[PR]
by lemgmnsc-bara | 2007-08-19 18:57 | 資格とお勉強 | Comments(2)

ひとまず解放

という訳で、受けてきましたTOEIC。

大体普段のペースで問題に当れたのですが、経験の浅さ故、見逃していた点が一つ。
それは「時間」です。問題集をやる時にはあまり時間を気にせずにやっていたので、最後は時間が足りなくなってしまいました。特に最後の10問くらいはまったく時間がなく、全部一つの選択肢を塗りつぶすという玉砕戦法しかとれませんでした(汗 でもこの方が点が高かったりして・・・大汗)。始まる前は「2時間もあるのか、長いなぁ」だったのですが、「時間が足りねぇ〜!!」で終わりました。

結果が分かるまでに約2週間。今回については時間配分も含めて反省することばかりだったので、年内にもう1回チャレンジしたいと思います。元々目標の点数に達するまでは挑戦するつもりでしたし、今回はその目標にまでは達しないであろうことは予想がついていましたから(苦笑)。

ま、点数がわかるまでは一休みです。一昨日を除いたここ数日の様に、きりきりと思い詰めることなく勉強そのものは続けたいと思います。通勤電車で読む本もようやく普通のモノにもどせるなぁ。
[PR]
by lemgmnsc-bara | 2007-07-28 18:12 | 資格とお勉強 | Comments(0)

お勉強と仕事とトレーニング

連日出来損ないの三題噺みたいなタイトルですみません。

いよいよ今週末にはTOEICテストです。てなわけで5時に起きてリスニングの問題集。意味を反芻していると、すぐに次の問題に行っちゃいますから、聞き取れた単語の意味を考えてあとは一か八か。サイコロ転がしと変わんねーじゃん(汗)!!

厄介なことに、仕事も詰まってきました。半期決算が終わったところで振り返りと、今後の方針を策定しなきゃいけません。今月初にも似たようなことをやりましたが、前回が現状把握中心だったのに対し、今回は現状を踏まえた上での分析やら、対策やらを求められるので、難しいです。巷には夏休みに入ったお子ちゃまがあふれかえっているというのに・・・。

頭を肉体の一部として使うのは得意でも、その中味を使うのは苦手です(涙)。論理的に考えるよりは、その場の思いつきとか、会話の切り返しに心血そそいできたもので(苦笑)。会話は弾みますが、理詰めのプレテはなかなか出来ない、ってこれじゃあ人間関係中心のお願い営業そのものじゃん!!うちのめされちゃうなぁ・・・。

気を取り直して、頭を肉体の一部と化すべく、トレーニングへ。
今日はさすがに定番トレーニングすべてをこなすほどの元気はありませんでした。40分のランニングマシンと下半身、体幹のみ。

最後に体重計に乗ると104kg!!105kg代まで落ちてはリバウンドを繰り返し、なかなか105kgの壁を破れなかったんですが、ついに破りました〜。

仕事もこのくらい結果が出るといいのになぁ・・・。
[PR]
by lemgmnsc-bara | 2007-07-23 23:31 | 資格とお勉強 | Comments(4)

TOEIC受験決定

ずるずる引き延ばしてきましたが、ついに来月末に受けることが決定してしまいました。

ウチの会社は年に何回か、会社を会場としてTOEICを実施します。ついでに言うと受験料も3000円ばかり値引きになります。ま、これは私的に申し込んでも、後で申請すれば補助金としてもらえるんですけどね。

「鉄は熱いうちに打て」とはよく言ったもので、英会話スクールをやめてすぐの熱意はどこへやら、最近はとんと英語の勉強にご無沙汰してました。外国のサプライヤーが来たり、ラグビーの試合で相手のガイジンとののしり合ったりという「実戦」は何度か経験しましたが(笑)。

しゃべることにはさほど抵抗感はなくなりましたが、おそらく文法的に考えるともの凄くたどたどしい英語をしゃべっているに違いありませんので、きちんと試験されたらぼろぼろであろうことは容易に想像がつきます。しばらく生きた英語を聴いてないから、ヒアリングにも自信がないし・・・。まあ、あと1ヶ月集中して勉強するしかありません。今読んでいる本が終わったら(あ、あと水滸伝の9巻も)しばらくは、通勤電車内もTOEICの問題集をめくることになっちゃうんでしょうね。
[PR]
by lemgmnsc-bara | 2007-06-21 06:40 | 資格とお勉強 | Comments(8)

ここのところ英語漬け

ここのところ英語漬けです。

毎日の通勤電車の中で読んでいるのも英語のペーパーバック。家に帰れば問題集解き、仕上げはNHKラジオの英会話。週に2度は英会話スクールにも通っています。今日はレッスン日でさっきまでネイティブのティーチャーとスピーキングしてました。(俺はルー大柴か?)

きっかけは昨年の海外出張。新しい調達先の候補を調査するためオーストラリアに飛んだのですが、その際に向こうが何を言っているかくらいはわかるようになろうということで、習い始めました。

相手の話がわかるようになると、面白くなって一所懸命勉強するようになり、ますます楽しくなるといういい循環がめぐっています。今年は調子にのってTOEICの一つも受けてやろうと考えているところです。本屋に行っても、洋書のコーナーとTOEIC参考書のコーナーは必ずのぞいてみます。で、ついついいろいろ買い込んでしまうのですが、半分くらいは「積ん読」になっちゃってます。持ち歩くには文庫本サイズの『1日1分レッスンTOEICテスト』とかが便利ですね。もう3回くらい繰り返してやってます。

それにしても、この歳になってやっとトレーニングやお勉強の重要さに気付くなんて…。せめてあと5年早ければってところですが、5年前は精神的にまいっていてそれどころじゃなかったっていうのも事実です。

まあ、今は実年齢の8掛けくらいを精神年齢とするというのが定説のようですから、それからすれば私はまだ32歳。なんだ、まだまだバリバリいけるじゃん!!しまいにゃ英語教師でもめざしちゃうかなあ。
[PR]
by lemgmnsc-bara | 2007-01-30 22:45 | 資格とお勉強 | Comments(0)