ブログトップ

All About 身辺雑事

『世界恐怖旅行』を読んだ

世界恐怖旅行

大井 優子 / 彩図社

スコア:




年に2回のペースで世界各地を旅して回っているという著者大井優子氏が、旅先で経験した恐怖の体験を綴ったルポルタージュ。「恐怖」といっても魑魅魍魎やら心霊の類ではなく、あくまでも人間対人間の恐怖です。

都市伝説の一つに「香港で友人と服を買いに行って、友人が試着室に入ったきり出てこない。友人は誘拐されており、地元のマフィアにカネを握らせてようやく探し当てたら両手両足を切断されて発狂していた」というものがありますね。彼女は一歩間違えば、それこそこの都市伝説を体現してしまうような場所に平気で出かけて行ってしまいます。

そもそも私はバックパック一つ背負って、あてもなく世界をさすらうなどということを行う度胸がありません。5年前にオーストラリアのパースを訪れた際はガイドなしでしたが、5日間の滞在中、2日はオプショナルツアーでずーっとバスに乗っていましたし、街を歩く際もなるべく表通りを選びました。まあ、最高権力者様というお守りするべきお方がいたから、というのもありますが、例えば大学時代に一人でひょいひょい海外に行けたか?と問われたらNoと答えるしかありません。

大井氏はうら若き女性だというのに、その日の宿も決めずに行動するような旅ばかりしています。結果、もぐりでやっている宿屋やら、地元の人間ですらあまり近寄らないような地域にある安宿に泊まったりします。

ロシアのマフィアにストーカーされてみたり、砂漠の真ん中でガイドの青年に一晩中追いかけられてみたり。ガンジス川のど真ん中で渡し舟の船主が白目をむいてぶっ倒れたかと思えば、タイのナイトクラブのステージに飛び入りで立って「店の女の子」として踊ってみたり。アラビアで男の子の割礼の儀式を見物したかと思えば、親切を装って近づいてきたモロッコ人の手にわざと乗ってバカ高いじゅうたんを買わされたり(結局とっさの機転でこの危機は脱した由。どのような機転だったかは本文参照下さい)。ドイツでは通っていた語学学校の経営者夫婦のバラバラ殺人事件に巻き込まれるわ、ロシアでは黄色人種に対する差別に憤るわで、とにかくバイタリティーに富んだおねーちゃんでした。

今年は勤続20周年のご褒美休暇と少しばかりのお小遣いを貰えるので、海外旅行をする予定なのですが、この本はまったく参考にはなりませんでした。おそらくパックツアーで毒にもクスリにもならないような休暇をすごすことになると思います。
[PR]
Commented by himaru73 at 2011-03-23 19:55
かなり以前会社の旅行で海外に行った時に、英単語を思い出そうともたもたしてた私を尻目に、ろくに単語も知らない社員の一人がボディランゲージで現地の人と仲良くなってるのを見て、かなりショックを受けました^^;
コイツは海外一人旅などものともしないだろうなぁ、と思いました。
怖いもの知らずというか冒険心というか…そういうタイプの人っているんですねぇ。
それにしても近々海外旅行とは羨ましい限りです。
かれこれ10数年ご無沙汰なので(>_<)
Commented by lemgmnsc-bara at 2011-03-24 06:15
ひまる。さんおはようございます。毎度コメントありがとうございます。
こういうオハナシってのは最終的にうまく危機から逃れた人のモノしか残りませんからねぇ。もっとひどい目に遭った人もたくさんいるでしょうし、それこそ死んじゃった人は何も言えませんから…。まあ、でも一人でどこにでも行けちゃう人ってのは確実に存在しますね。
海外は5年ぶりです。会社からお小遣いと休暇がもらえないとなかなかいけないですね。ちなみに職場の後輩は毎年必ずハワイに行っています。芸能人か?お前は!
Commented by bon-amulet at 2011-03-24 20:28
今のパースは日本人人口が増えて、どこに行っても日本人に遭遇します。
だからと言って事件がないわけでは無いのですが。
怖い話は聞きますが、それは誰にでも起こりうる話なんでしょうね。
Commented by lemgmnsc-bara at 2011-03-26 06:53
ぼなさんおはようございます。毎度コメントありがとうございます。
日本人ガイドのつくオプショナルツアーに日本人留学生の女の子たちが何人かいたのですが、日本人同士で群れてて留学の意味があるのかい?と思わされてしまいました。せっかく海外に行ったのなら現地の人と交わらないといけませんね。
by lemgmnsc-bara | 2011-03-22 23:02 | 読んだ本 | Comments(4)

なんだかんだで読んだ本のことばっかり書いてます。たまに映画、時々食い物とドライブとラグビー観戦。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31