片品村トウモロコシ街道

8月最後の日曜日は最高権力者様の「焼きトウモロコシを思う存分食べたい!!!」というご意向により、群馬県は片品村のトウモロコシ街道へドライブ。なんでも5㎞位に渡って道の両端に焼きトウモロコシ屋がずらりと並んでいるそうです。行く前から生唾を飲み込んでいる最高権力者様を助手席に、いざ出発。

関越の沼田インターまでは2時間ほど、それから1時間ほど走るとお目当てのトウモロコシ街道です。

f0126940_19371761.jpg


道の端に「とうもろこし街道」という大きな看板が立てられていたのですが、運転中だったために取り損ねました(><)。

当日の最高権力者様の目標は3本。車が止めやすく、お客さんがそれなりに入っている店をチョイスします。ちなみにさっきの写真の店でも買い求めました。

f0126940_1941034.jpg


というわけで、お待ちかねの焼きトウモロコシです。一口かじると、口の中に「果汁」と形容したくなるような甘い液体がほとばしり出ます。焦げ目の香ばしい香り、醤油のしょっぱさとあいまって、非常に美味!この時期にしか味わえない味です。

f0126940_19452144.jpg


最高権力者様は文字通り貪り食ってました。一本あたりの配分は私が1/3で最高権力者様が2/3。久しぶりにものも言わずものを食う最高権力者様を見ました…。

道端の店はトウモロコシの専門店ではなく、自家製の野菜を売る傍ら、トウモロコシも売っているという店でしたので、ついでに野菜も買い込みます。ピーマン、ナス、枝豆、オクラ、かぼちゃにきゅうりにキャベツ、辛味大根。車のトランクが半分ほど埋まりました。

昼食はインター近くの店で摂りました(食ってばっかり)。店の名前は忘れちゃいましたが、舞茸天丼が名物だとの事前情報。というわけで、舞茸天丼をオーダーします。

f0126940_19523888.jpg


田舎の割にはたれの味がきつすぎず、舞茸の香りがきちんと口の中に広がります。なかなか上品な味でした。鄙にはまれなってな感じでしょうかね。

食事の後は温泉です。これも下調べしておいた小住(こじゅう)温泉です。

f0126940_19551868.jpg


一応硫黄泉らしいのですが、硫黄くささはまったくなし。お湯も澄んでいました。1時間ほどゆっくりと浸かります。ここのところ、新しい整体院で治療を受けて四十肩は大分良くなってきたのですが、まだちょっと痛い。その痛さがじんわりと薄らいでいきました。

当日の最後は、道の駅川場田園プラザです。

f0126940_2001083.jpg


この道の駅は、農産物直売所のほか、ベーカリーや手作りウインナーの直売所、陶芸の体験コーナーなど盛りだくさんです。関東の行ってみたい道の駅で5年連続№1に輝いているそうですが、確かになかなか充実してました。家族連れなら一日中遊べてしまうだけの設備が整っています。

当日は群馬県のマスコットゆるキャラ「ぐんまちゃん」が子供たちと戯れてました。場内を一回りしてから写真を撮ろうと思っていたら、撤収されちゃってました(><)。

群馬も沼田のほうまでドライブできるのは11月の中ごろくらいまでですかね。それ以降は、雪が降っちゃいますから。これからは日光の紅葉シーズンなので、抜け道として混雑するそうです。夏の終りに行っておいて正解でしたね^^。
[PR]
Commented by himaru73 at 2009-09-11 21:45
5㎞も続くトウモロコシ屋さんてのは、「スゴイ!」の一言に尽きます(゜o゜)
ヨダレが出てきました^^;
いくら好きでも10本も20本も続けて食べられないのが難ですね。

広大な敷地を擁してそうな道の駅も、そんじょそこらにはない規模のようですね。
群馬県、決してあなどってはいけませんΣ(゚д゚;)
Commented by lemgmnsc-bara at 2009-09-12 19:02
ひまる。さんこんばんは。毎度コメントありがとうございます。
5kmびっしり軒を連ねているわけではなく、飛び飛びではありましたがね。トウモロコシ街道の名に恥じない規模ではありました。
道の駅はつくづくとゆるキャラぐんまちゃんの写真を撮れなかったのが心残りです(><)。
by lemgmnsc-bara | 2009-09-11 20:05 | ドライブ | Comments(2)

なんだかんだで読んだ本のことばっかり書いてます。たまに映画、時々食い物とドライブとラグビー観戦。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31